トップページ > 寄附講座について

寄附講座について

 本寄附講座は、(株)日新からの寄附金により運営されており、名称を島根大学大学院総合理工学研究科『日新・木質建築学寄附講座』とする。
 本寄附講座では、木質建築学に係る課題について中核的に取り組むことにより、島根県内における森林・林業・木材産業と住宅産業の健全な発展、および地域経済の振興に眞献することを目的とする。

  1. 大規模建築物の木造化を推進するため、合板等のエンジニアードウッド(信頼性のある木質材料)を使用した工法(構造体を含む)、および部品、部材の認証取得を目指した開発試験・研究を行う。
  2. また、エンジニアードウッドの製造から建築物への利用まで全般にわたる「木質建築学の専門家・コーデイネーターの育成」や、「建築―木質材料の製造―森林を結ぶ実践的・横断的な教育研究」を行うシステムを支援する。