トップページ > 日新の建築実績

日新の建築実績

(株)日新 木造倉庫棟 設計主要仕様

一.設計の基本荷重

  1. 耐震性能グレード:基準級、境港市で想定されている地震荷重の1.1倍程度見込み、即ち、
    (1)中地震(5弱)の場合、柱・梁などの構造体損傷はほとんどないこと
    (2)大地震(6強)の場合、人命は守れるが、建物にはある程度の被害が生じ、但し倒壊しないこと
  2. 風速:30m/s
    風速については境港市の基準風速30mを使用しているが、これは10分間の平均値である
    (過去の瞬間最大風速を包含する数値)
  3. 積雪:60cm
    境港市の想定積雪量は60cmで35kg/m²の見込み

二.防火レベル:準耐火仕様


  1. (1)間仕切の耐力壁・非耐力壁:45分間耐火
    (2)外壁の耐力壁:45分間耐火、外壁の非耐力壁:30分間耐火
  2. 柱・梁:45分間耐火(燃え代設計35mm、およそ0.8mm/分の燃焼速度計算)
  3. 屋根:30分間耐火

三.建築物の基本仕様

  1. 延床面積=建物延床面積1,409.18 (幅32m×長さ44m)+庇331.70(幅7.54m×長さ44m)=1,740.88m²= 527.54坪
  2. 最高高さ:12.815m
  3. 最高軒高さ:8.653m
  4. 梁のスパン:31.100m
  5. 建物本体構造:木造(但し、庇構造:鉄骨)
    (1)柱・大梁の間隔3.64m、その真中に間柱・小梁設置、全体の基本間隔1.82m
    (2)柱・大梁:120Eの75mmLVL 2~4枚合わせ
    (3)間柱・小梁:60Eの75mmLVL 2~4枚合わせ
  6. 出入口:3ヶ所(幅6m・高さ5m)、電動重量シャッター。また、正面に窓4個所有り。

四.使用建材の基本仕様と数量

  1. 柱・大梁
    (1)フィンランド輸入品 120E-450F、40V-34Hの75mmLVL (フィンフォレスト社製)
    (2)柱の最大サイズ(1枚):75×900×7,800mm
    (3)大梁の最大サイズ(1枚):75×750×10,500mm
    (4)すべて合計カット630枚、188.630m³
  2. 間柱・小梁
    (1)自社製 オール杉60E-190F、35V-30Hの75mmLVL
    (2)間柱の最大サイズ(1枚):75×360×7,700mm
    (3)小梁の最大サイズ(1枚):75×600×7,100mm
    (4)すべて合計カット695枚、64.963m³
  3. 外壁・屋根 構造用合板
    (1)自社製 構造用合板2級(90°強度要求があるため、オールDF仕様)
    (2)サイズ:24×910×1,820mm
    (3)合計1,610枚、63.996m³
  4. 合板受け材
    (1)ベイマツ無垢
    (2)基本サイズ:120×120×4,000mm
    (3)合計1,192本、41.216m³
  5. 屋内側防火被覆材
    (1)強化石膏ボード
    (2)基本サイズ:15×910×1,820mm
    (3)合計775枚、38.507m³
  6. 金物
    (1)接合金物、受け金物、脚柱金物:合計7,721本
    (2)アンカーボルト、ボルトセット、ボルト:合計4,559本
    (3)パネリードビス:合計9,226本
  7. コンクリート(土間・基礎):合計529.7m³
  8. その他:
    (1)鉄筋76t
    (2)庇鉄骨鋼材16.13tなど